クリック!
special thanks (ダムの底から)
「mujina」原作小泉八雲、影絵動画「むじな」製作Granddads、ヤクモMkII(難民) IN小田原曽我 別所梅林 MAP 小田原梅祭り

2月中は毎年、小田原梅祭りが行われ、別所会場ではふれる彫刻展が催されています。
テーマは「日本の昔話」。

今回は私も、大型テラコッタ作品で現代板「むじな」を題材に参加致します。
梅の低い林の中に人の背高ほどある「むじな」が鎮座します。土のかおりと青い芝生の上で「むじな」の脚はたいへんうれしそうです。

小泉八雲原作の「むじな」はのっぺらぼうに化けて人を怖がらせて楽しむ狸のような獣の話です。

現代文明、特に都会の風景の中、そこで生活する多くの人間は、獣や暗闇、自然の気配を消すことで安心を得ているようです。

電灯電飾、常時接続できる情報、、現代のかすかな暗闇にも潜む「むじな」がいるなら、どんな風に化けるでしょう。

現代の「むじな」は便利にどんな顔にでも変化できる17インチのモニターを嵌めようとしましたが、
ゆがんで凸凹した直線のない「むじな」には規格など合うはずもありません。結局顔には四角い空洞が。。

机上の情報に呑まれてのっぺらぼうにはなりたくないものです。

計り知れない自然の恐怖はたいへんな津波になって現れ、一万人住んでいた島を1kmも一瞬で放り投げました。
今回のDMでは「むじな」は津波に化けています。

「ずれてるんです。小さいんです。ゆがんでるんです。あわないんです。17インチじゃないんです。」

〜嵌らない〜むじな